doctor

院長紹介

院長

木下 泉介(きのした せんすけ)


お口の中を健やかに保つためには、虫歯や歯周病を治療する以上に、未然に防ぐことが大切です。当院では生涯にわたって患者様に健康に、そして快適に過ごしていただけるよう、予防歯科に力を入れています。
治療や予防処置を行う前には、口腔内カメラの映像やレントゲン画像をお見せしながら治療計画を丁寧にご説明し、必ず患者様にご納得いただいています。お口の健康に関するお悩みなら、何でもお気軽にご相談ください。

経歴

1978年

広島大学歯学部 卒業

1981年

岩戸歯科クリニック 開設
AIAIインプラント認定医 取得
(Academy of International Advanced Implantology)

所属学会

  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 床矯正研究会 会員
  • アメリカ歯周病学会(AAP)会員
  • 日本医療管理学会 会員

担当医紹介

副院長・口腔外科医

宮 直利(みや なおとし)


当院のホームページをご覧の皆様こんにちは。副院長の宮です。
私は主に口腔外科領域の診療を行っております。
具体的には
*一般の歯科医院では難しい抜歯
*親知らずの抜歯
*顎・顔面の痛みや口が大きく開かない顎関節症
*口内炎に代表される舌・口腔粘膜の疾患
などを診療しております。
私は長い間総合病院に勤務しておりましたので、色々なご病気をお持ちの患者様や多くの薬を服用されている患者様を診て参りました。そこで改めて学んだことはお口の中の状態は全身と関連しているということです。近年注目されております健康で長く生きられるという「健康寿命」を延ばすためにも、また免疫力を上げ新型コロナに備えるためにも、お口の健康はとても大切です。お口の中に何かトラブルがあれば、お気軽にご相談ください。

経歴

1984年

日本大学歯学部卒業

1988年

日本大学非常勤講師

1989年

横須賀共済病院 入職

2020年

横須賀共済病院 退職

2020年

岩戸歯科クリニック 入職

所属学会

  • 日本口腔外科学会 会員
  • 日本口腔内科学会 会員
  • 日本歯科保存学会 会員
  • 日本口腔ケア学会 会員
  • 日本糖尿病協会 登録医

矯正担当医

伴野 雄大 (ばんの かつひろ)


当院のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。矯正治療担当の、伴野雄大です。
矯正治療は開始すると1~2年と長い治療になるため、安心して治療を受けていただけるよう、カウンセリングや治療の説明を非常に大切にしております。疑問ゼロの治療を心がけておりますので、ご不明な点はいつでもご質問ください。
あなたは矯正治療について、どんなイメージをお持ちでしょうか?矯正治療とは、単に見た目をキレイにするだけではなく、歯並びを整えることでお口の中のメンテナンスがしやすくなり、将来的な虫歯や歯周病のリスクを減らすことができます。矯正治療とは、美しい歯並びやより良いかみ合わせを作ることにより治療後の人生をより豊かにするための治療です。お子様の場合、噛み合わせによって顎の成長方向が変わってしまうこともあり、早期に開始することが非常に大切な治療です。
また、歯並びだけでなく、咬み合わせや口元、骨格に対する顔貌も改善していく治療となりますので、今まで口元を気にして大きく笑えなかった方など、一人で悩まずに一度お気軽にご相談ください。

経歴

2013年

東京歯科大学卒業

2014年

昭和大学 歯周病科入局

2015年

都内大手の歯科医院に勤務。矯正、インプラント治療を学ぶ。
分院長就任。

2017年

都内大手の矯正専門医院に勤務
他、4つの医院にて矯正担当医として勤務

所属学会

  • 日本矯正歯科学会
  • 日本舌側矯正歯科学会

ページトップへ戻る